top of page
ヘッドライン.png
応募方法.png

33,000税込

限定150施設

to your destination

01

​メール対応

02

​清掃予約

03

日英対応

04

宿泊状況分析

05

リモートキーボックス

​宿泊者ごとにキーボックスの番号が自動で切り替わ理ます

06

価格調整

ダイナミックプライシング)

07

名簿オンライン化

08

緊急対応マニュアル

09

​ハウスマニュアル作成

10

公式LINEの設置

​リリース予定

民泊の運用代行なら
\シークスがおトク/

オーナーの声

26883681_s.jpg

​40代 北谷町オーナー

県内最安の料金プランだったので思い切って管理の依頼をしてみました。

コロナだから売上もないと思うのでって初期費用を無料にしてくれました!!​

民泊管理も民泊清掃もとにかくシンプルで分かりやすいです。

​エアコンの遠隔操作で湿度の自動管理は驚きました!!

27431514_s.jpg

30代 読谷村オーナー

今まではチャットワークやメールで予約状況を把握してたものが、LINEに通知来るようになったりGoogleカレンダーに予約日が自動で反映したりとても管理がしやすくなりました。

当日安くしてくれるので、稼働率も単純に上がりました!!

 

オーナーに寄り添った管理をしてくれて本当に助かっています!

​民泊清掃や民泊管理以外でも親身に相談に乗っていただきありがとうございます。

827036_s.jpg

40代 浦添市オーナー

33,000円で管理してくれるってことだったので電話したところ、

次の日に面談してくれました。

びっくりしたのが、Airbnbの価格の周辺施設のデータを1日ごとに出して平均価格に合わせたり、最安値にしたりと他社にはない自社独自開発のシステムに驚きでした!!

​周辺より常に安くしたら絶対に負けないじゃん,と思い即契約をしたいと伝えすぐに対応して貰いました!

よくある質問

  • 民泊新法、旅館業、簡易宿泊所の許可の違いを教えて下さい。
    民泊新法と旅館業法における簡易宿泊所の大きな違いは「営業可能日数」です。 民泊新法の届出だと年間180日までと定められていますが、旅館業法の許可は無制限で営業ができます。 また、許可申請にかかる費用は旅館業法の許可の方が高く、民泊新法の方が安く取得できるのも違いの1つです。 ほとんどの民泊施設が今は旅館業の取得をして運営を行っております。
  • 旅館業取得物件のみの運営でしょうか?
    はい。おっしゃる通りでございます。
  • 建物は広くしてゲストがたくさん入るようにしたほうが良いですか?
    12名以上の施設は年間売上1000万円超えるデータが多数存在します。 広すぎると清掃費が高くなる傾向もあるため、一度ご相談ください。
  • 運営を実施する前にシュミレーションしたいのですが可能でしょうか?
    可能です。 シュミレーションは現実的な数字を出しますのでご安心ください。 損益分岐点も出すので弊社に依頼するほうが良いのか? 別の手数料制の会社に委託するのか検討する材料にしてください。
  • どこのエリアで運営するのが良いですか?
    2023年8月現在だと、北谷町、うるま市、本部町のエリアが稼働が高いです。
  • 那覇で運営しようと思ってますが意見を聞かせて下さい。
    新規でやるにはライバル施設が多く価格が安い傾向にあり、土地の値段は高いので弊社としてはあまりおすすめはしておりません。 しかし、大人数で入る部屋は稼働が良い傾向にあります。 アパートタイプの小さめのお部屋ではなく12名程度入る大きめの一棟貸切での運営をお勧めします。
  • どうして定額制と手数料制どちらがいいですか?
    弊社では手数料制だと売上が高いところに力を入れてしまう事を懸念して定額制のプランのみとなっております。 一部例外として、手数料制に応じることも可能なのでご相談頂ければと思います。
  • 管理費用が安いのですがなぜですか?
    システムを導入したり、定額制にすることにより施設ごとの手数料の計算や請求書発行業務の人件費を削ることにより、お安く提供できる仕組みとなっております。
  • ゴミの処分はどのようにしたらいいですか?
    一般の家庭ごみではなく事業用廃棄物として廃棄するため専門の運搬業者、廃棄業者に依頼しなければいけません。 各自治体に問い合わせすれば紹介して貰えます。
  • 清掃料はどのくらいしますか?
    現在弊社では清掃の対応は行なっておりませんが、提携業者をご紹介します。 料金は場所や広さによって変わるので一度ご相談ください。
  • ホテルのようなシーツはありますか?
    リネン業者と提携しているためホテルの様な真っ白なシーツをご用意することが可能となっております。
  • 駆け付けの対応費用はいくらかかりますか?
    1時間10,000円、別途交通費を頂いております。 駆け付けが起こらないようなるべく動画化してしまいお客様ご自身で解決して貰ってることがほとんどです。 ※頻繁に起こる事ではございません。 警備会社をご紹介可能です。夜間の対応等行なっていただけます。
  • 紛失、破損があったらどうなるのでしょうか?
    ゲストが紛失破損などをしてしまった場合にはゲストに請求をさせて頂きます。 ゲストが対応しなかった場合Airbnbは1億円までの保証がついております。 ※必ず保証してくれるというものではありません。
  • サービスを利用停止したいときの流れはどのようになっていますか?
    当月締め翌月末にて解約が可能です。メールや書面にて受け付けております。
  • OTA以外の集客も可能でしょうか?
    現在SNSの方や付加価値サービスを提供できるよう動いております。 お気軽にご質問ください。
  • 複数の物件の管理を委託できますか?
    可能です。
  • 代行費の支払い方法は何ですか?
    銀行からの自動引き落としとなっております。 引き落としがされるまでは口座振り込みでお願いしております。
  • OTA手数料はどのくらいかかりますか?
    OTAごとに違ってきますので弊社まで一度ご連絡ください。
  • 一部のみ委託することも可能ですか?
    可能です。メール代行プラン、宿泊価格調整プランの2つをご用意しております。
  • 最大で費用はいくらかかりますか?
    最大で毎月33,000円です。 ※システム費が別途かかってきます。
  • Wi-Fiは設置したほうが良いですか?
    Wi-Fiを設置するだけで、ゲスト様の満足度が高くなります。
  • 他の運営会社と併用してお願いする事は可能ですか?
    他の管理会社との併用はできません。
  • 住宅宿泊事業には対応していますか?
    申し訳御座いません。現在住宅宿泊事業には対応しておりません。旅館業を取得した施設様のみサポートさせて頂いております。
bottom of page