• シークス 合同会社

本気の民泊運営代行

更新日:2 日前

元々民泊の清掃会社であったシークスがなぜ管理会社になったのか?

シークスの代表、呉屋は広告の運用から簡単なプログラムを作ることができます。

清掃用のシステムを自社で作成していたことから

オーナー様に『管理をやってほしい』この一言からスタートしました。


そこで代表が思っていた、ここを改善したら運営はもっとうまくなる。を

どんどん追加していった結果、どこも行っていないサービスが生まれました。


①予約LINE自動通知

②清掃日前日LINE自動通知

③Airbnbからの周辺価格の取得

④緊急対応用動画の作成(ガス・ブレーカーなど)

⑤Instagram運用

⑥宿泊台帳のオンライン化



全て真似することは可能ですが

緻密に計算された広告運用が考える戦略がありました。。。

全てなぜこれを行うのか根拠ををもって行っていたので驚きです!!


それでは一つずつ解説していきます。


①予約LINE自動通知

今まではメール通知、チャットワーク通知、が主な手法でした。

では、なぜLINEにしたのでしょうか??

その理由は、、、

『オーナーの生活するうえで基本的に見るのはLINEだから』

こんなシンプルな理由です。

確かに言われてみるとそうだな。って感じがします。

ただ、どこも行っていなかったそうです!


理由は

単純で自分達の使いやすいシステムを作るために開発をしているから。

私生活と混合すると賛否ありますが、オーナー目線で考えるとLINEの方が助かるようです。

※メールでも届くように作ってるんで、私生活と混ざるのが嫌な方はメールに送ることもできますよ!


これからLINE通知が増えるといいですね!!


では、どうやるのか??

簡単です。

beds24を利用するだけです。

ヘルプに答えがかかれています(笑)




②清掃日前日LINE自動通知

清掃会社が事前に清掃を忘れないための確認ですね。

これもシステムでやるので誰も何もする必要がない。

そもそも清掃のスケジュール自体システム化してるので、自動で

表に反映されます。







③Airbnbからの周辺価格の取得

弊社では感覚ではなく、ライバル施設と思う施設を教えてもらえれば価格を徹底的に、監視して稼働率、平均価格、最安値価格、最高値価格などを出すことが可能です。

現在より過去は遡ることはできませんが依頼して頂いた日から計測することは可能です。

『大体いくらくらいで~』っていう感じではないです。

※現在アップデート中のため使用は中断してます。









④緊急対応用動画の作成(ガス・ブレーカーなど)

年に数えるほどしかないと思いますが、緊急対応は別料金をいただいても行きたくないのが本音です。

凄い高い金額の会社もありますが、オーナー様としても払いたくない費用だと思います。

だからこそなるべく動画にしてしまいゲスト自信に解決してもらえることは解決して貰うほうがいいと思っています。

単純な話ですが、動画化してるところは今のところは聞いたことないです。

これを機に増えると緊急対応費がなくなると思います。

もちろんどうしても行かないといけないときは対応するのが前提です。





⑤Instagram運用

ただ施設の配信を行ってる施設もも多いです。

ゲストの方の行動をしっかり分析することが大事です。

旅行に行く前に何を検索しますか??

観光スポット、ご当地グルメ、景色、体験アクティビティ

これらを検索する方がほとんどです。

細かいノウハウやアルゴリズムの話をすると難しくなるため飛ばしますが

上記で述べた検索キーワードの発信をするのが最も重要です!!

そこで集客をし、リストを集めてストーリーの機能で施設の動画発信

これが一番集まりやすいです。

もちろん差別化できてる施設は施設の配信でもフォロワーや、リピーターはつきます。

もっと深く知りたい方はお気軽にご連絡ください。





⑥宿泊台帳のオンライン化

ゲストの宿泊台帳をまだ紙で管理していますか??

保健所の審査はクリアできますが、データ化したほうが良くないと思いませんか?

自分の施設には

年代層、職業、エリア、来た目的、選んだ理由

全てデータ化して最適な施設つくりを行っていくのが

『売上が上がる管理』です。

ゲストの登録時に必須項目化してしまえば、必ず集まるデータです。





いつもより長くなってしまいましたが

これが弊社の運用方法です。

もっとその先に考えているものもたくさんあります。

これはまだスタートに過ぎないです!!


ちなにみ違約金0円です!!!


解約自体はサービスに満足してないからするものであって満足していたら解約はしない。

という考えのもとなので、常にサービスを向上する仕組みになっています!


ITを入れることにより

無駄なコストをかけずに人がやる仕事をする。

施設の売上が上がる。

契約の継続


民泊管理の業界はこんな風に変わってほしいなどあれば

チャットの方からどんどんご連絡ください。

お待ちしております。



 

具体的な改善をされたい方や

アドバイスが欲しい方は

一度弊社までお気軽にご連絡ください。

弊社では、

簡単なシステム開発やウェブ広告に関してもノウハウがありそれらを活用し

『民泊代行会社として多数の依頼』を受けております。

ほぼすべての管理をシステムで行っており人件費をカットすることにより、

【15000円〜民泊代行】をご提供頂けます。



閲覧数:7回0件のコメント

最新記事

すべて表示

今回はセルフチェックインには欠かせないアイテムについてお話をします。 スマートロックの王道といえば 【リモートロック】ですよね! リモートロックを導入しようか検討しましたが、弊社では導入しないことにしました。 大きな理由は ①防水性能が低い 沖縄では潮風の影響もあり、壊れると可能性が高いからです。 そもそも民泊用では無いので防水性能は高く作られて無いです。 https://remotelock.k