top of page
  • 執筆者の写真シークス 合同会社

「ワーケーション」って何?ブームに乗って上手に民泊経営をするために必要なこととは。


「ワーケーション」という言葉をご存知でしょうか?


民泊経営をする上で「ワーケーション」は今後重要なキーワードとなってくるでしょう。


この記事では「ワーケーション」とは何なのか、そして「ワーケーション」利用のためにどんな準備が必要なのかを簡単に解説致します。


この記事を読んで頂ければ「ワーケーション」について強くなり、これからの売り上げに大きな効果をもたらすことでしょう。


では早速参りましょう!


 

「ワーケーション」とは?

「そんな横文字知らないよ」「俺たちには関係ないね」


そう言ったお声が聞こえてきそうですが、ワーケーションは民泊経営において今後のトレンドとなることは間違いありません。


「ワーケーション」とはワーク(work)とバケーション(vacation)をくっつけた造語で

「自宅や職場から離れた場所でバケーションをしながらリモートワークをすること」です。


新型コロナウイルスの蔓延から、仕事のリモート化が急速に進み、場所を選ばない働き方が広まっております。

そこで、自宅ではなくリフレッシュしながらも仕事ができる「ワーケーション」に注目が集まり、今や大きなムーブメントとなっております。


2021年3月における矢野経済研究所の調査によると、2021年の国内ワーケーション市場規模は約777億円で、2025年には3622億円にまで成長すると言われています。


そこにおいて沖縄は、過ごしやすい気候、美しい海、物価の安さなど、ワーケーションをする上で最高の条件が揃った土地とですので、人気も高いです。


今後、沖縄でワーケーション利用をする為に民泊に宿泊する人は何倍にも増加する、と断言できます。

 

ワーケーション利用のために準備が必要なもの


「ワーケーション」利用のお客様を意識することがいかに大切かは理解して頂けたかと思います。


では、どんな準備をすれば良いのか?


ご安心下さい。そちらも丁寧に解説致します。


以下の準備をしておけば、ワーケーション利用のお客様にも満足して頂ける民泊経営ができるかと思います。


①快適なイス

リモートワークは基本的にはパソコンを使うので座ったままでの作業となります。


長時間イスに座っていると誰しも疲れてきますよね?


そこでビジネスチェアやゲーミングチェアなどを導入している民泊はワーケーション利用する方にとっても、ありがたい設備になります。


あまりに値段の張るものやサイズの大きいものを準備することができないのであれば、せめて高さ調節ができる、クッション性の高いイスを用意しておきましょう。


②外付けディスプレイ

見落とされがちですが、リモートワークでかなり重宝されるのがこちら外付けのディスプレイです。


パソコン業務をされた方は経験があるかと思いますが、1つの画面の中であらゆるタブやアプリを開いて作業をすると手間や時間がかかる上にストレスが溜まります。


ディスプレイをもう1つ導入し、デュアルディスプレイで作業をすることはリモートワークでは必須と言えます。


この項目に注意を払っている民泊業者は少ないので、準備しておくだけで他の民泊と差がつけられるかと思います。



③各種コネクター

リモートワークをする上で、あらゆる機械や端末を使います。


基本はゲストの方が持参されていると思いますがいざという時に使えるので、用意しておくと良いでしょう。


具体的には


・USB(一般的なUSB端子からコネクターまで)

・HDMIケーブル( PCや映像出力に必要)

・Lighting ケーブル(iPhone充電など)

・ Type-C (最新のiPhoneやタブレットに必要)

・外付HDD(大容量ファイルの管理の為)


等々、挙げればキリが無いのですがあらゆる電子機器が充実していると喜ばれることでしょう。


④Wi-Fi環境

これは言わずもがなですが、Wi-Fi環境がないとリモートワークができません。


ワーケーション利用の方のみならず、一般のゲストの方達にとってもWi-Fiは絶対に必要なので、実装していない民泊はいますぐに契約をしましょう。


既にWi-Fi環境がある民泊も気を抜くことなかれ。


そのWi-Fi、速いですか?


リモートワークをする上で、Wi-Fi環境は当然ですが、その速さもとても大切な要素です。


仕事で使うファイルがダウンロードできない、アップができない。なんてことにならないように、設置しているWi-Fiの速度も調べておきましょう。


「ネット 速度」などで検索するとすぐに確認できます。


こちらも今すぐに確認をしましょう。

 

以上が「ワーケーション」の概要と受け入れる為に必要なことでした。


いかがでしたでしょうか?


冒頭で説明した通り、ワーケーションのブームは間違いなくこれからやってきます。


その波に乗れるように今から準備をして、上手な民泊経営をしましょう!


シークスでは民泊経営、民泊管理のあらゆるご相談を受け付けておりますので、いつでもお気軽にご連絡下さい。


ではまたお会いしましょう!

閲覧数:15回0件のコメント
bottom of page